よくある質問

わきがの治療を受けたいのですが、健康保険が使えると言うのは本当ですか?
わきがの正式な病名は腋臭症(えきしゅうしょう)といって、健康保険での治療が認められています。
他の病院では、わきがの治療費は30万円位かかるようですが、AYCの場合3万円台で治せると聞きました。
あまり安すぎても心配ですが大丈夫ですか?
治療費が3万円台というのは、健康保険を使って治療した場合の自己負担額であり、残りは保険から給付されるので全く心配ありません。(健康保険の種類によっては自己負担なしで治療が受けられる場合もあります。)
また、保険で治療した場合、万一合併症を起こした時でも保険で治療することができるので安心です。
ほとんどの方は、毎年20万円から50万円程の健康保険料を納めております。せっかく保険料を納めているのですから、保険が使える病気は保険で治療することをお勧めします。
自費でわきがの治療している病院はたくさんあるのに、保険で治療している病院はほとんど無いのは何故ですか?
保険でわきがの治療してもほとんど利益が無いからです。
多くの美容外科では、ある程度の利益を追求しなければならない為、保険診療は行っていないのです。
(ただし、保険を取扱っている病院の中にも、人数をこなす為に手術時間を短縮して、十分な治療をしていない病院も存在しますので注意が必要です。)
多汗症で悩んでいますが保険で治療を受けられますか?
多汗症だけでは保険はききません。汗の量と臭いの両方が気になる方は”わきが(腋臭症)”として治療が可能です。
入院しなくてもわきがの手術を受けることはできますか?
通院で治療可能です。ただし、わきがの手術後はなるべく安静にすることをおすすめします。
また、片側ずつ治療すれば、仕事や学校を休まずに治療を受けることも出来ます。
手術を受けたいのですが、痛みが心配です。
麻酔が少しチクッとする程度で、手術中は全く痛みはありません。当院では、小学生でも特に問題なく治療を受けています。麻酔が切れてからも、おそらく想像しているより痛みは軽く、痛み止めを一度も使わない人もいらっしゃいます。
術後臭が心配です。
いままで数千件の手術を行ってきましたが、当院では術後臭の発生はありません。治療を終えた患者様に、術後臭と言われているものの有無を聞きましたが、皆そのような臭いを感じたことは無いと答えられます。

 

わきが|銀座形成外科AYC

  • わきが TOP
  • 多汗症
  • よくある質問
  • ご予約から施術まで
  • クリニック概要

受付時間

休診日のお知らせ

日曜日・祝際日は休診

 

地図