わきが TOP > コラム > 心秘かにわきがにお悩みの皆様へ

心秘かにわきがにお悩みの皆様へ




わきがは完治可能な身体のトラブル



わきがは、先天的な全身の不具合でも無ければ不治の病でも無く、適正な施術を通じての完治が可能な身体の一部分のトラブルです。ニオイの根源である脇の下の器官に適切な処置を施す事で、根本的な原因を除去する治療法は多くの専門医療機関で実践されています。代表的な手法の1つである、脇の下を1から2ヶ所各々数センチ切開から皮膚を裏返す要領で汗腺を取り除く、剪除法と称される方法は保険適用対象内であり、費用面の心配も軽減されます。また臭いが軽い方の場合は、吸引法という方法もあります。脇の下に小さな穴をあけ、細い管を通して超音波でわきがの原因を破壊します。剪除法に比べると効果自体は劣りますが、傷跡を少しでも残したくないといった場合には有効な手術です。

今日、市場には優れた効能のある各種デオドラント製品が流通しており、体臭にお悩みの方々の心強いアイテムとなっています。インターネットの発達から体臭を和らげる効果がある食事やライフスタイルの紹介など、数え切れない情報が流通しているのも事実です。もちろん、これらの真偽を正確に見極めた上で正しく実践すれば、わきがに限らず健康状態そのものの改善から良好な体調の維持に繋がります。しかしながら、冒頭でも触れましたが、わきがは脇の下のアポクリン腺、エクリン腺という汗腺の不具合がニオイの根源であり、これらを安全に除去もしくは破壊してこそ、根本的な解決が叶うのです。まずは、医学的に正しい基礎知識の収集と再確認からの着手を通じ、焦らず1歩ずつ着実に念願の完治へ向けて踏み出すと同時に、周囲の方々への配慮に関しても再確認作業を同時進行で進めていくと良いでしょう。



実績を誇る専門医に先ずは相談を



今日あらゆる専門分野の情報収集ツールと言えば、インターネットが主流を越えて独占状態です。例えば、医療関係の情報収集であれば、一昔前であれば一家に一冊そのようなことに関する書籍が備えられていて、その都度ページを開く事で迅速適切な処置法を確認していましたが、こうした行為も激減の一途を辿っているのが現状です。インターネットは非常に便利で、検索機能を用いれば自宅に居ながらにして知りたい情報が溢れる程目の前に並ぶ優れモノとなっています。

わきがの医学的処置は、身体の部位の除去施術を伴います。何らかの意図に基づいた情報は必ず事実確認を取り、完治に結びつかせる必要があります。インターネットの情報も参考にしつつ実績を誇る専門医を見つけ出し、自らの言葉で相談する事が重要であり、全てはこの第一歩から始まるのです。勿論関連情報の収集も欠かせませんが、少しでも疑問に思ったことは手術を受けたいと思った病院に確認してから実行に移します。他のあらゆる身体のトラブルと同様、わきが治療に関しても素人判断や療法はハイリスクである事を、ぜひこの機会にしっかりと踏まえておくことが重要です。

また専門医への相談に際しては、臆する事なくご自身の疑問や不安をしっかりと言葉で伝え、理解納得出来る回答を確認する姿勢で臨んでください。信頼と実績を誇る担当医だからこそ、患者さんの心情を医師の立場からしっかりとり受け止め、然るべき回答やアドバイス、施術に際しての説明を届けてくれるでしょう。



僅かな気遣いを忘れずに



わきが治療と真摯に対峙しようと心に決めたとしても、一朝一夕の完治が叶わぬのも現実です。ですが、自分自身で、自身の肉体が現在抱える問題が何なのか、それが周囲に対しどのような影響を及ぼしている可能性が有るのかなど、冷静に受け止めています。ならば、今直ぐ始められる事も必然的に明確であり、同時に治療開始までの今この瞬間から周囲へのさり気ない気遣い、気配りに関しての自問自答も大切です。

例えば、夏季、汗を多くかく時期であれば、面倒でも可能な限りこまめに汗取り用の下着やシャツを着替える、過剰になり過ぎぬ適度なデオドラント製品を用いるなど、常に清潔な状態を意識する姿勢が求められます。こうした姿勢は第三者にも自然と伝わり、皆さんが抱える体質上のトラブルに関する理解に繋がります。何も過剰に委縮したり遠慮する事はありません。集団社会で日々数え切れない人達との接点を有し続ける私達は、大人の配慮を十分身につけています。あくまで自然体で、皆さんの心の中の配慮を行動に移して行けば十分です。

何より、こうした周囲への配慮の姿勢を踏まえた上で治療に臨めば、おのずと早期完治への期待値が高まります。具体的にどのような対策が必要かなど、万が一自分自身で思いつかない場合は、専門医に積極的に相談してアドバイスを仰げば不安も薄らぎます。憶測から来る不安をそのまま独り抱え込まず、完治に向けて前向きな姿勢で日常生活に臨みつつ、先に述べた思いつく限りの配慮を実践してください。何より皆さんの「わきがを治す」という強い意志とそれに向けての諸々の姿勢こそが、完治の可能性アップに直結するのです。

次の記事へ

わきが|銀座形成外科AYC

  • わきが TOP
  • 多汗症
  • よくある質問
  • ご予約から施術まで
  • クリニック概要

受付時間

休診日のお知らせ

日曜日・祝際日は休診

 

地図