わきが TOP > コラム > わきがの対処法についてや治療について

わきがの対処法についてや治療について

腋の臭いを抑えるちょっとした方法とは



腋から放つ独特なニオイを気にしている人もいるのではないでしょうか。腋のニオイと言ってもいろいろな種類がありますが、その中でも多くの人たちが悩んでいるものが、わきがです。通常の汗のニオイとは違い、一風変わったニオイが放たれますが、主な原因として考えられるのは遺伝が多くなっています。そのため、親御さんのどちらかがわきがなら、子供にも症状が発生する恐れがあります。それ以外の原因もいくつかあります。改善するためにも原因を突き止めることは大切なので、今回は、一部分ですが原因について紹介します。

まず1つ目に原因として挙げられるものが、食生活です。体のニオイと食べ物は大きく影響していることもあり、特に食べ物の中でも肉類や動物性たんぱく質、油物、唐辛子などの刺激物は過剰に摂取しない方が良い場合もあります。これらの食べ物を多く摂取し過ぎると、菌が繁殖しやすくなりニオイを強めてしまう可能性があります。ニオイが気になる場合には、食生活から見直すと良いでしょう。続いて2つ目の原因として挙げられるものが、お酒とたばこです。お酒にはアルコールが含まれていますが、アルコールは汗となって排出され、ニオイを発生させる物質になってしまいます。体内に取り込まれることによって、さらにニオイは増しますので、過剰に摂取することは避けるようにすると良いでしょう。また、タバコにはニコチンが含まれていますが、ニコチンは発汗を促す作用があります。その為、お酒とたばこを両方摂取することによって、わきがなどの場合、さらにニオイを強めてしまう可能性があります。ニオイを抑えたいと思っている人は、できる限りお酒やたばこの過剰摂取を控えるようにしましょう。そして3つ目の原因としては、入浴の方法です。人によってお風呂の入り方は異なります。人によっては湯船に浸からず、シャワーなどで手早く済ませている人もいます。入浴の仕方はニオイを抑えるためには大切なポイントです。腋を筆頭に身体全体をしっかりと洗うことが大切になりますが、ゴシゴシと強く洗いすぎてしまうのも、アポクリン腺を刺激してしまうのであまりよくはありません。正しい方法としては、お湯に、少し汗が出る程度まで浸かってから体を洗うようにすると良いでしょう。洗い方も、タオルなどでゴシゴシ洗うのは肌に良くないので、フワフワに立てた泡で優しく洗うようにしましょう。

このように、原因として考えられることはいくつかあります。ニオイを発生させないため、わきがを悪化させないためにも普段の生活は大切です。



わきがを治療するメリットについて考えてみよう



わきがはいろいろな原因によって症状が出てきます。症状を素早く改善できる可能性が高い方法が、治療をすることになりますが、実際に治療を受けることでどのようなメリットがあるのでしょうか?これから受けようと思っている人たちのために、一部分ですがメリットについて紹介します。

まず1つ目は、保険が適応される場合があるという点です、場所によっては異なりますが、現在では、保険治療を行うことができるクリニックも多数存在しています。保険が使えることによって、治療費は低価格になるので、これまで費用面が原因で治療が受けられなかったという人でも治療は受けやすくなっています。

2つ目は、傷跡が残りにくいメリットもあります。従来の治療は傷跡が残ってしまうこともありましたが、現在では大掛かりな手術をすることはないため、傷跡をほとんど残さずに治療をすることも可能です。なるべく傷跡を残さずに治療したいと思っている人は、傷跡が残らない治療を行っているクリニックを選択すると良いでしょう。

このように、治療をするメリットはいくつかありますので、わきがを改善したいと思っている人はこちらについて検討してみましょう。



予約から施術までの流れについて



わきがの治療をする場合、クリニックで行う必要がありますが、どのように予約をしたらいいのか分からないという人もいるのではないでしょうか。スムーズに施術を受けるためにも、今回は予約から施術までの大体の流れについて紹介していきます。

まず、治療を受けたいと思った場合ですが、電話などを利用して予約をするようにしましょう。予約の前に問い合わせたいことがあれば、電話をかけた際に質問すると良いでしょう。予約ができたら、予約を決めた日に来院します。その際の注意点としては、施術をする日には制汗スプレーなどはしないようにすることです。ほかに、保険治療の場合は保険証も忘れないように持参します。

来院後はカウンセリングをし、施術をして完了になります。基本的に手術も大掛かりなものではないので、入院などをすることもなく、日帰りで手術が行えます。このように誰でも気軽に受けることができるので、改善したいと思っている方は利用について検討してみると良いでしょう。

次の記事へ

わきが|銀座形成外科AYC

  • わきが TOP
  • 多汗症
  • よくある質問
  • ご予約から施術まで
  • クリニック概要

受付時間

休診日のお知らせ

日曜日・祝際日は休診

 

地図