わきが TOP > コラム > わきがの対処方法について

わきがの対処方法について




脇汗や臭いが気になる方へ簡単にできる対策



わきがで悩んでいる方は日本のどこにでも存在していていますが、症状は人によって異なります。さまざまな対策方法がありますが、今回はこまめに脇汗を拭くことの大切さについて紹介します。

まず、そもそも汗をかいたときになぜ脇が臭うのかということですが、汗の中の栄養分や皮脂が皮膚の上に住み着いている常在菌によって分解されるので、臭いが発生するのです。その為、汗をかいた後はそのままの状態で放置しておくと、雑菌が繁殖し、臭いもどんどん強くなっていきます。また、脇汗といっても衣服についてしまうと、服からも異臭を放つこととなりますので、その前に対策をすることによって臭いも抑えることができますし、衣服に汗が染み込むのを防ぐことができます。では、その時の対策方法として考えられるのは何かというと、こまめに汗を拭くことや、汗染みを防ぐパットなどを使う事で、衣服へ汗を付かないようにする方法があります。これらの二つの方法を行っておくことによって、臭いを抑えることができる場合があります。しかし、正しい方法でおこなわないと逆に臭いが強くなることもあるので注意が必要です。

汗を拭き取る際はタオルなどを使用する方が多いと思いますが、実は乾いたタオルで拭き取るのはあまり良くない方法だとされています。その理由としては、タオルが乾いた状態では、脇の表面に臭いの成分が残ったままとなってしまいます。その為、一見綺麗に拭けているように思えても、後々臭いが発生してしまう可能性があるからです。その為、乾いたタオルなどは避け、水気を絞ったタオルなどを使用し、こまめに拭き取っていくことで臭いの元となっている表面の雑菌も拭き取ることができ、繁殖を防ぐことができます。

このように、汗を拭き取る方法は簡単で一番手っ取り早い方法だとされていますが、使い方を間違えてしまうとわきがの臭いが発生してしまう恐れもあるので、濡れたタオルでこまめに優しく拭くようにしましょう。



わきがの臭いを抑えるには体の洗い方も大切



わきがで悩んでいる方は、色々と対策方法を考えている方も多いと思いますが、今回は体の洗い方について紹介します。

毎日入念に洗えば問題ないというイメージを持っている方もいるかもしれませんが、実はゴシゴシと強く洗ってしまうのは逆に臭いを強めてしまう可能性もあります。洗い方は重要になりますので、今回は臭いを抑える方法の一つとして、体の洗い方について紹介します。

まず、体を洗う時にはどのような方法で洗っているのかというのはポイントとなるのですが、中にはタオルで洗っている方も意外と多くいるかもしれません。実は、タオルで入念に体を洗うと一見、綺麗に落とせているように思うかもしれませんが、実は肌の表面を傷つけてしまうこととなり、身体に良い成分まで落としてしまうこととなります。その為、どんどん臭いが強くなってしまいます。では、実際にどのような洗い方が一番良いのかというと、タオルなどは使用せずに自分の手で優しく洗っていくことです。この時ポイントとなることが、しっかりと泡を立てることです。洗面器や泡立てネット等を利用してしっかりと泡立てます。その泡を手ですくって優しく洗っていくことで、肌を傷つけることもなく臭いが強くなることもありません。このように、洗い方一つでわきがの臭いも抑えることが可能です。対策方法は色々とありますが、臭いが気になる方はまずは簡単な方法からおこなっていくと改善されるケースもあります。



わきがの臭いを完全に抑えたい方はクリニックの利用を



先ほどは、簡単にわきがの臭いを抑える方法について紹介しましたが、もちろんそれだけでは完璧に直ったとは言えません。完全に治したいと思っている方は、クリニックでの治療が望ましいでしょう。今回は、クリニックの選び方について紹介します。

まず、一つ目は治療費です。クリニックによっては手術などにかかる費用が異なってきますが、その中でも安く抑えようと思っている方は保険治療に対応しているクリニックに依頼をすると安く抑えることができます。対応可能かどうかは、クリニックのホームページに記載しているところもあるので参考にするといいでしょう。

二つ目のポイントは、手術後のことも考えてくれているかどうかです。たとえば、手術後に跡が分かるよう残っていたらコンプレックスを感じてしまう方もいるかもしれません。そうならないためにも、術後のことも考えて跡があまり残らないところを選ぶことで納得のいく治療が可能です。

三つ目のポイントは、治療にかける時間をしっかり取ってくれることも大切です。治療に時間をかけずに、患者に対してぞんざいに扱っているクリニックはあまり良いとは言えません。

このように、選ぶ際には三つのポイントがあるのであらかじめ調べてから選ぶと良いでしょう。電話でも問い合わせができるので、気になる方は一度相談してみてもいいでしょう。

次の記事へ

わきが|銀座形成外科AYC

  • わきが TOP
  • 多汗症
  • よくある質問
  • ご予約から施術まで
  • クリニック概要

受付時間

休診日のお知らせ

日曜日・祝際日は休診

 

地図