わきが TOP > コラム > わきがのにおいを和らげるには

わきがのにおいを和らげるには



わきがの悩みを解消する



体臭に対する悩みを抱えているという方は多く、人によって現れるかどうかも異なり、場合によっては自分の体臭に気付くことが出来ず、他人に指摘されたようやく気付くというケースもあります。体臭にまつわる悩みで、特に挙げられることが多いのがわきがに関するもので、症状が現れると汗の臭いとはまた違った独特の臭いが発生するようになり、非常に強い臭いに悩まされるようになるといいます。

こうした症状を改善するためには、自分でできるセルフケアに加えて医療機関による根本的な治療が必要となるので、わきがかどうか気になるという方や、目立った症状がすでに現れているという方は、早めに専門の医療機関の治療を受けて症状を改善させる方法を学びましょう。

専用のデオドラント商品も多く出回っているので、軽い清浄ならこれだけでもある程度改善することが出来るでしょう。汗の量が人より多かったり、体毛が原因で臭いが拡散されやすくなっていたりと、臭いがきつくなる原因はいくつか考えられますが、自分に当てはまる要素に一つずつ対策をしていくことで臭いを抑えることができます。

直接わきに行うケアだけでなく、定期的な運動や食生活の改善なども症状改善に効果を発揮してくれます。こうした治療の効果が見られないときは、医療機関で検査を受けて原因が何かを特定するとともに、外科手術によって原因を取り除くなど、より本格的な治療を行うことで症状を大幅に軽くすることも出来ます。

再発のリスクが無いというわけではありませんが、セルフケアではどうすることも出来ない症状も改善することが出来るので、最後の手段としていざというときは治療を受けることを考えてみることも解決策の一つとなります。



普段の生活で改善



わきがの臭いに悩まされているという方は、どうにかして症状を和らげる方法を考えてみましょう。若いうちは代謝が激しいせいで体臭がきつくなることもあり、日ごろからこまめにケアを続けることで、臭いなどの症状を和らげることも不可能ではありません。地道にケアを続けることで、徐々に症状は抑えることができるでしょう。

具体的な方法をいくつか挙げると、まずわきに直接行うケアとして専用のデオドラントグッズを使用します。臭いを付けるものは逆に臭いを強める要因となるので、消臭効果があるものを使うようにしましょう。さらにわきの臭いは汗をかいて雑菌が繁殖することでより強くなるので、デオドラントスプレーなどを使ってわきを乾燥させることで、臭いを抑えることもできます。

さらに普段の食生活や生活習慣の改善でも、症状をある程度改善することが出来るといわれており、食事は肉類を抑えて野菜などを多く採るようにすることで、臭いの元となるたんぱく質と脂肪分の過剰摂取を防ぐことが出来ます。また、定期的に体を動かすことによって、体内の老廃物を取り除く臭いの元を排出して、臭いが出にくい身体にすることが出来ます。より高い効果のあるケアを行うなら、医療機関で治療を受けるのが一番ですが、そもそも若いうちは代謝が活発になりやすく、わきがでもないのに体臭がきつくなってしまうこともあります。症状が大したことがないときには、わざわざ手術などを受けなくても、もっと傷跡が残りにくく、副作用などの心配も無い安全性の高い治療を受けることが出来るなど、より適切な治療を受けることが出来るようになります。日々の生活スタイルについても医療機関で指導を受けることが出来るので、体臭が気になったら一度は病院に行くようにしましょう。



根本から治療



わきがの臭いはそう簡単に取り除けるものではありません。軽いものなら生活習慣の改善や日ごろのケアで症状を抑えることができますが、症状が重いと個人で出来るケアでは臭いを抑えることができなくなってしまいます。そのため臭いが強いわきがを治療したいときは、根本から治療するために専門の医療機関を利用するようにしましょう。

病院で受けることが出来る治療は多岐にわたりますが、症状が軽いものと判断されたら、生活習慣の改善の指導などである程度の症状改善も望めますが、根本的な治療を受ける際は、汗腺の働きを鈍らせたり、アポクリン腺と呼ばれる大きな原因である汗腺を取り除くことになります。

手術の方法にもいくつか種類があり、汗腺の働きを鈍らせるときは、専用の刃を使って汗腺を削り取って症状を抑えるシェーバー法やアポクリン腺を取り除く際に管を挿入して、外からアポクリン汗腺をすいとる吸引法や超音波吸引法があります。他にも手術によって直接アポクリン腺を取り除く外科手術によって治療などがあります。

症状の現れ方によって治療法を選ぶことになる為、本格的な治療を始めるためにも、まずは医療機関で本当にわきがかどうかを判断して、手術が必要か確認することも大切です。

そして、わきが治療で心配されることが多いのが手術跡が残るのではないかという点ですが、最近は傷が目立たない手術法も使われるようになりました。昔のように大きな傷跡を作ることなく、治りにくいわきがを治療できるようになっているので、適切な治療を受けて長年の悩みだったわきの臭いを解消させましょう。

次の記事へ

わきが|銀座形成外科AYC

  • わきが TOP
  • 多汗症
  • よくある質問
  • ご予約から施術まで
  • クリニック概要

受付時間

休診日のお知らせ

日曜日・祝際日は休診

 

地図