わきが TOP > コラム > わきがの臭い対策にアルコール消毒がオススメ

わきがの臭い対策にアルコール消毒がオススメ

なぜわきがになってしまうのか


特に汗をかく季節になると臭いが気になります。普通の汗の臭いとは違う、独特な臭いを放つのがわきがです。なぜわきがだけは臭いが強烈なのでしょうか。それには理由があります。わきの下にはアポクリン汗腺があります。このアポクリン汗腺は毛穴を通して汗を出しますが、腕や足などに生えている無駄毛から出る汗とは種類が違うのです。
アポクリン汗腺から出る汗には、たんぱく質やミネラル、糖質、アンモニアなどの成分が含まれています。通常の汗腺はエクリン汗腺と呼ばれていて、こちらから出る汗は塩分と水分のみです。そのため、アポクリン汗腺から出た汗自体に臭いはないものの、それが皮膚表面にある常在菌と混ざってそのままになり、時間が経つことで分解され、それがわきがの元となってしまうのです。非常に臭いがきついため、まるで体全体から臭いを放っているように思われてしまいます。
日本人にわきがの人が増えてきたのは、やはり食生活の変化が一番の原因と言われています。食事が欧米化してきたことで体臭に繋がる食事を摂る機会が増えました。肉以外にも、高脂肪や高カロリーの料理は臭いの元となるのです。このような食生活がアポクリン汗腺の働きを活発にさせてしまうため、元々少なかった日本人のわきがが増えつつあるのです。和食は基本的に野菜や魚が中心だったため、過去にはわきがで悩む日本人は少なかったのです。

日本人は綺麗好きだから気になる?


海外旅行に出かけたり、海外の人と接する機会があると気づくと思いますが、日本人に比べると体臭を感じやすいと思いませんか?それはわきがに限ったことではなく、元々の臭いが日本人に比べると海外の人は体臭そのものを放ちやすいのです。日本人は世界的に見てもキレイ好きと言われていて、そのため他の国の人と比べても臭いに敏感なのです。
日本で売られている消臭関連の商品も、まずは臭いにおいの元となる原因を無くしてから、いい香りを放つための商品が非常に多いです。それは私たちの体に使うタイプの商品も同じなんですが、海外の人の中には消臭するという意識よりも、香水やコロンをつけていい香りを放つという意識のほうが強いのです。そのため、体臭と香水が混ざったような独特な臭いになります。
また、食生活や消臭対策だけでなく、お風呂の文化にも大きな違いがあります。海外の国の中にシャワーだけを浴びることがほとんどで、湯船につかるという習慣がない国があります。しかし、日本人はしっかり湯船につかることが習慣になっているため、どちらかというと清潔な身だしなみに強いこだわりを持っていると言えるのです。臭い対策として、完全に身体の臭いを消してから素敵な香りをつけないと不快感を抱く方が多く、嫌な臭いといい香りを混ぜたくないという意見が多くあります。もっと効果的なわきが対策はないものかと悩んでいる方におすすめしたい方法をご紹介します。

わきが対策に効果的なアルコール消毒


実はわきがにはアルコール消毒が非常に効果的であることが研究結果で分かりました。臭いに敏感な日本人向けの消臭ケア商品はたくさん売られていますが、アルコール消毒でも簡単ケアができるので、もしも悩んでいるならぜひ試してみてはいかがでしょうか。
なぜアルコール消毒がわきがに効果的なのかというと、最初にも話したようにわきがの原因はアポクリン汗腺から出る汗です。この汗自体は臭いがありませんが、細菌と混じることで強烈な臭いを放つようになってしまいます。裏を返せば、細菌と混じらなければ臭いが発生しないということなのです。そこで、その細菌を除去してくれる効果のあるアルコール消毒の出番なのです。
実際に使うときはエタノール濃度に注意してください。病院やスーパーの入り口に置いてあるポンプ式のアルコール消毒液の度数がちょうど良いそうなので、市販されているものを簡単購入すればOKです。ちなみに、アルコールがわきが対策に効果的ならお酒をたくさん飲んだらいいのでは?と思う方もいるようですが逆です。お酒は体臭の元になりますから、飲みすぎはNGです。
ちなみにアルコール消毒できれいにした後、時間にすると殺菌効果は3時間程度続きます。ということは、仕事に出かける前に朝一番でアルコール消毒をしても、お昼前にはその効果がなくなってしまうのです。アポクリン汗腺から出た汗が下着やワイシャツについてしまえば、せっかく朝一番で手入れをしても無駄になってしまいます。だからといって、トイレに立ったときについでにアルコール消毒で拭く、というのも問題です。なぜならば、私たちの肌は敏感ですから、3時間おきに拭いてしまうと今度は肌がダメージを受けてしまいます。臭いの元は消せたのに、その代わりに肌を傷めてしまう、これでは問題解決に繋がりません。
そこでおすすめの方法は、まず仕事に出かける前はアルコール消毒を使ってキレイにする、次に職場では肌ダメージを回復させるために保湿成分を含んだデオドラントクリームを使うようにすればいいのです。これならお肌も健康に保てますし、臭い対策もバッチリです。

次の記事へ

わきが|銀座形成外科AYC

  • わきが TOP
  • 多汗症
  • よくある質問
  • ご予約から施術まで
  • クリニック概要

受付時間

休診日のお知らせ

日曜日・祝際日は休診

 

地図