わきが TOP > コラム > わきがに悩む中学生は多いらしい

わきがに悩む中学生は多いらしい

中学生のわきがが増えている


思春期を迎えると体はどんどん成長していきます。男の子は男らしく、女の子は女らしく変化をしていきます。小さかった子供が順調に成長している姿をみるのは、親としての喜びもひとしおでしょう。ところが、この思春期にわきがで悩む子供たちが増えていることをご存知でしょうか。においが原因でいじめられるかも知れない、取り返しのつかないことになるかも知れないと悩みは尽きません。
そもそもわきがとは、わきの下にあるアポクリン汗腺が活動的になることで症状が現れてきます。アポクリン汗腺から出てくる汗そのものは臭いがないのですが、皮膚表面にある細菌と混ざり合うことで、あの独特なにおいを生み出します。アポクリン汗腺は誰もが持っているものなのですが、汗をかいてもアポクリン汗腺が全く働かない人もいれば、アポクリン汗腺からたくさん汗が出る人もいます。通常の毛穴から出る汗とアポクリン汗腺から出る汗では成分が違っていて、通常の毛穴から出る汗には塩分や水分が含まれています。アポクリン汗腺から出る汗にはたんぱく質や鉄分などさまざまな成分が含まれているため、それが臭いの元となるのです。
特に思春期は、ホルモンバランスが乱れることでアポクリン汗腺が活発に活動し始めます。臭い対策の一環として食生活を見直す必要もあると専門家は唱えています。

わきが対策はお金をかけなくてもできる


大人の目の届かないところで発生してしまう中学生のイジメ。もしかしたら臭いが原因でイジメの対象になるかも、と思うと切ないですね。お金をかけなくても出来る臭い対策があることを、ぜひ覚えておいてください。まずは「洗い過ぎないこと」です。意外に思うかもしれませんが、私たちの肌表面には良い菌と悪い菌がいます。悪い菌はしっかり洗い流す必要がありますが、良い菌は私たちの体を守ってくれるものなのです。そのため、ゴシゴシ力任せに何度も時間をかけて洗い過ぎてしまうと良い菌まで洗い流してしまい、肌表面がデリケートで敏感な状態に陥ります。一日に何度も洗うのはおすすめ出来ませんので、汗をかいたときは濡れたタオルで優しく汗をふき取ることと、その次に市販されている汗拭きシートで抗菌すること、最後に制汗スプレーを使って汗を防ぐこと、この3ステップを続ければOKです。
例えば体育の授業が終わった後、教室でケアすることが恥ずかしければトイレの個室でケアしてもいいでしょう。最近は女性だけでなく男性も清潔好きな生徒が増えているので、教室で堂々とケアする人もいますが、照れくさい場合は無理に教室でケアしなくてもいいですからね。それから放課後の部活動終わりにもケアしてみましょう。家に帰ればすぐにお風呂に入るからいいと面倒に考えず、せめて濡れタオルで汗を拭くぐらいのケアは実行してみてください。
それから最後に食事です。外国の方は日本人に比べて肉を食べる習慣が多いですが、肉食の方は体臭がキツイ傾向にあります。日本人にわきがが多くなって来たのは、食習慣が欧米化してきたことも原因と言われているのです。野菜を多めに摂ること、肉を食べ過ぎないこと、甘いものは適度におさえること、これを守れば体質改善に繋がります。お肉を食べたとしても野菜をたくさん食べて不要なものを体の外にしっかりと排出できれば、臭いの元も外に出すことができるので心配はいりません。お肉は一切食べないというほうが不健康なので、やり過ぎには注意しましょう。

わきがと気づいたら


最初にすぐ始められるのが毎日の食事を見直すこと、これが大事なのです。血液を弱アルカリ性にすることで臭いを軽減させることができます。弱アルカリ性にするためにおすすめの食材は、緑黄色野菜を始めとして、梅干し、海草、バナナなどです。例えば朝、寝起きでたくさんの量を食べるのが難しいという場合は、トースト、バナナ、野菜ジュースでもいいでしょう。和食が好きなら梅干しのおにぎりと、海草入りのお味噌汁はいかがでしょうか。デザートにバナナをつければさらにOKです。当たり前のことですが、同じものを毎日食べ続けるのではなく、バランスよく飽きずに続けることを心がけましょう。
飲み物としては中学生が大好きな炭酸ジュースなどは控えて、消臭効果のある緑茶をおすすめします。緑茶は殺菌効果もあるので、例えば出がらしをガーゼやキッチンペーパーにくるんでわきの下をポンポンと優しく拭けば、消臭効果も期待できます。
わきがは手術でも治せますが、思春期の子供にとって手術はハードルが高いという声も少なくありません。今の時代は臭い対策の商品がたくさん売られています。食事を見直したり毎日のケアを続けながら、対象商品のクリームなどでお手入れしてはいかがでしょうか。クリームなどは匂いがあるタイプもあり、汗の臭いと混じると嫌な臭いの元になることもあるので、できれば無臭タイプのものを選んでください。天然成分が含まれているタイプが人気で、先ほども話した消臭効果が期待できる緑茶エキスをはじめ、渋柿エキスなどもおすすめです。

次の記事へ

わきが|銀座形成外科AYC

  • わきが TOP
  • 多汗症
  • よくある質問
  • ご予約から施術まで
  • クリニック概要

受付時間

休診日のお知らせ

日曜日・祝際日は休診

 

地図