わきが TOP > コラム > わきがと耳垢の因果関係とは何か。

わきがと耳垢の因果関係とは何か。

「わきがの人は耳垢が湿っておりぐちゅぐちゅしている。」という話を一度は耳にしたことがあると思います。この湿った耳垢のことを飴耳、軟耳垢とも呼びます。飴耳は日本人の約2割程度しかいませんが、その中でも体臭、つまりはわきがの人が多くいるとの事です。まず、耳垢は耳の中の皮などの老廃物なのです。何故、このような飴耳になってしますのでしょうか?一因として「アポクリン腺」というものが挙げられてきます。このアポクリン腺は汗腺の一つであり、わきなどに存在しています。実はこのアポクリン腺は耳の中にも存在しており、わきがの人はこのアポクリン腺が多いとされています。アポクリン腺の成分としては、水分・脂質・タンパク質・アンモニアなど多くの物質が含まれています。ちなみに、アポクリン腺は俗に言う「フェロモン」とも認識されています。しかし、アポクリン腺が直接的な原因ではないのです。汗を栄養とし、繁殖している細菌が関わってくると体臭がきつくなります。なので、運動した後とかは臭いがきつく、入浴してしっかり洗った後はあまり臭いを感じないのです。さて、耳垢のことですが気になるようであれば、しっかり耳掃除をするのがベストと言えるでしょう。


耳垢には殺菌作用や外耳道の皮膚の保護、虫の侵入を防ぐ役割を持っています。しかし、垢が溜まってしまうと難聴になってしますこともあります。世界的に垢が湿っている人は欧米やアフリカ多く、逆にカサカサの垢はアジア圏が多いとされています。また最古の人類は湿った垢で、どこかしらで突然変異が起きカサカサの垢の人類も生まれたという事だそうです。必ずしも垢が湿っているからと言って、わきがとは限りません。カサカサだったとしても、わきがの可能性もあります。また、本人が臭いを気にしているとわきがと見なされることもあります。臭いが気になるのであれば、デオドラントスプレーなどの使用が一番だと思われます。臭いが軽減されて、不安も解消されると思います。また、臭っていないのに自分が臭いと思い込んでしまう「自臭症」というケースもあります。遺伝から臭ってしまうというケースもあり、父や母が臭ってなくても祖父母が臭っていると遺伝してしまう事もあります。臭いと垢、この関係は必ずしも繋がることがあるとは言い切れませんし、反対にないとも言い切れません。臭ってしまったら自分なりに対策をし、楽しく一日を過ごす。このことが大事になってくると私は思います。

次の記事へ

わきが|銀座形成外科AYC

  • わきが TOP
  • 多汗症
  • よくある質問
  • ご予約から施術まで
  • クリニック概要

受付時間

休診日のお知らせ

日曜日・祝際日は休診

 

地図