わきが TOP > コラム > わきが、悪化の原因となる行動は何でしょう

わきが、悪化の原因となる行動は何でしょう

わきが、悪化の原因となる行動は何でしょう。それは酒とたばこです。アルコールには汗腺の活動を促し、汗の量を増やす働きがあります。さらにアルコールの代謝物質でアセトアルデヒドや酢酸は臭いの強い物質で、これらの一部は汗や呼気となって体外に排出されます。また、たばこに含まれるニコチンは、視床下部や交感神経を刺激し、汗腺からの汗の分泌を促進します。ですので酒やアルコールはできうる限り控えるべきです。もしくは酒やアルコールをやったとしてもできるだけ運動をするといいでしょう。現代人は間違いなく運動不足に陥っています。そもそも人間は一日に少なくとも一時間は歩かなければいけないらしいです。カロリー消費だけを考えれば自転車での運動もいいのですが、全身の筋肉を使ってあげなくてはなりません。そのために必要な運動といえばウォーキングかジョギングでしょう。心臓への負担を考えれば歩くことが一番健康に良いと思います。最近の情報によれば一日の運動量は約二時間歩くことだそうです。普段運動をしない人にはちょっと厳しい運動時間だと思います。そもそも現代人は仕事で忙しく運動する時間を取ることさえ難しくなっています。


正直運動を一番行っていた時期というのは学生の時期ではないでしょうか。中学や高校では部活動があったり体育の時間があったりと一日の運動量が足りていました。しかし社会人になるとあまり運動する機会がありません。会社までの通勤で歩いたりするぐらいでしょう。そして休みの日はそれ以上に運動していないと思います。仕事の疲れがたまっていて出歩きたくないからです。これらを考えると運動不足もわきがの悪化の原因となります。そもそも重要なことは規則正しい食事や生活を送ることです。例えば肉ばかり食べ過ぎないだとか、砂糖や塩分を取り過ぎない、適度な運動、睡眠をしっかりとるなどが大事なことです。しかし現代で生活をしているとこれが意外と難しいことです。まず仕事をしていれば運動する時間などなかなか取れません。労働時間が長ければ睡眠する時間すら満足に取れない可能性が出てきます。それらを考えると規則正しい食事や生活を送ることがどれだけ難しいのかと考えさせられます。しかし重要なことはこの部分だと思います。油っぽいもの取りすぎ、砂糖や塩分を取り過ぎない、適度な運動をする事さえ忘れなければこういった問題は起きません。ですから少しでもいいので時間を作りましょう。三十分でも散歩することはわきが予防につながります。

次の記事へ

わきが|銀座形成外科AYC

  • わきが TOP
  • 多汗症
  • よくある質問
  • ご予約から施術まで
  • クリニック概要

受付時間

休診日のお知らせ

日曜日・祝際日は休診

 

地図