わきが TOP > コラム > 「わきが」のあなたが「日頃から気を付けること」アドバイス!

「わきが」のあなたが「日頃から気を付けること」アドバイス!

「わきがかな?」って思ったことありませんか?でも実際、自分が腋臭かどうかって、なかなか確信が持てないんですよね。でもそんな人のために「わきがの症状」についての情報を集めました。以下に当てはまる方は残念ながら「わきが」の可能性があるかもしれません。1.耳(耳垢)が湿っている。2.下着、シャツなど、わきの部分が黄ばむ。3.家族に腋臭の人がいる。もしくは両親が腋臭である。4.脇毛が多い、または太い。5.わきの汗が多い。さて、チェックでどうやら自分もわきがらしい。わきがに悩む人たちは少しでもニオイがしないように、常日頃からどんな治療が効果的かさがしているのではないでしょうか?できるのならば、完治できる手術を行いたいですよね。その前に自分でできる効果的なケアを紹介したいと思います。その中でも毎日欠かせない入浴に関するケアです。まずは、酢風呂に入ることです。体を清潔にすることはとても大切ですが、毎日酢風呂に入ることでニオイを軽減することができるというのです。費用もあまりかからず簡単にできるので、湯船さえあれば誰でもできるので一度試してみてはいかがでしょうか?簡単ですので試してみてくださいね。


180リットルの湯船にコップ一杯の醸造酢、黒酢をいれます。酢の主成分のクエン酸には、殺菌作用があり、皮膚の表面を酸性に保つことができるので、細菌の繁殖を防ぐことができるのです。一ヶ月以上続けてみましょう。入浴時に体を洗うと思いますが、何で洗っていますか?腋臭のひとには、薬用せっけんをオススメします。薬用せっけんは殺菌効果があるので雑菌を洗い流します。腋臭の原因は、雑菌によるものなので、薬用せっけんは効果的です。普通のせっけんでは抑えることのできないニオイを防ぐことができるのなら使わなければ損ですよね。このように、入浴時にできるケアもあるので、悩んでいる方は一度ためしてみませんか?すぐに効果が現れると思います。体の中からの対策となるので、体質改善というか、根本的なわきが対策になると思います。それと同時に、毎日の生活の中から、「腋臭対策」をしましょう。・毎日身に付ける衣類に気を付ける。・清潔にする。・しっかりと体の汚れを落とす。・お風呂に入る時は、湯船に浸かる。・汗をかいたら、汗を拭く。などなど、まあ、エチケット的な部分が大半です。腋臭ではなくても実践しておくといいことばかりですよ。清潔な人はすかれますからね。「日頃から気を付けること」が大切なんですね。

次の記事へ

わきが|銀座形成外科AYC

  • わきが TOP
  • 多汗症
  • よくある質問
  • ご予約から施術まで
  • クリニック概要

受付時間

休診日のお知らせ

日曜日・祝際日は休診

 

地図